黒川清氏

世界標準のコミュニケーション力を持つには、会話や発音よりも、しっかりとした考えをもとに発言していくことが大切である。その意味で、早期に英語スピーチ力をつけるのは望ましい。また、世界では、新しい価値を創造するためのディベートをしていく必要があるが、日本人の場合、意見と個人を区別しにくい場合の多いことが問題になってしまう。その解消に向け、青少年の頃から英語ディベートを学ぶことは有効であろう。自分の意見だけでなく、賛成と反対の双方を考え、立場を変える訓練をするのがディベートだからだ。NFLJには大きな期待をしている。ぜひ日本中に広げ、世界で活躍できる日本人を増やしてほしい。

Blog:Kiyoshi Kurokawa.com

NFLJへの参加方法はこちら

  • Become a Corporate Sponsor
  • NFLJ Forum
  • プロモシオンビデオ
  • TOKYO MX NEWS
pagetop