岩瀬 大輔氏

ダボス会議などの国際会議で感じることは「日本で通用する議論をしていれば世界に通用する」ということです。しかし、それをきちんと英語で表現できる方が日本にはまだまだ少ない。それが日本の弱みであり、日本を発信できる人が増えてほしいと願っています。ただ同時に、個人のレベルでは、全員が全員、英語を身につけておく必要はないとも考えています。それでもあえて声を大にしたいのは、英語を身につけておくと人生が確実に楽しくなるということです。ぜひNFLJの大会にチャレンジし、世界の友人とつながるきっかけを得てみてください。きっと世界が広がるはずです。

NFLJへの参加方法はこちら

  • Become a Corporate Sponsor
  • NFLJ Forum
  • プロモシオンビデオ
  • TOKYO MX NEWS
pagetop